スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚(剪画)

  • 2011/07/21 03:24
  • Category: 浴衣
kingyo.jpg

新作の金魚です

マルイワンで立て続けにお買い上げになったお客様もいたり
雑誌「KERA」最新号にも載ったりしたんで

少し思い入れなんかを書いてみます



まず、金魚柄についてですが

中国では金魚は八吉祥の一つで幸運を呼ぶ魚と言われています

又、魚のことを「余」と書いて「ユイ」と発音するそうで
金魚は「チンユイ」と発音し、
これは「お金が余るほどある豊かな状態」を意味する「金余」と同じ発音であることから、金魚は豊かさや幸福の象徴とされてきました

キーワードとしては、富貴・幸福・余裕といったあたりでしょうか

着物柄としては、意外にも歴史が浅く
大正から昭和にかけて初めて着物柄として使われ始めたようです


でも今の時代では、浴衣や着物にとても多く見られる柄ですね

やはり金魚の愛らしさが女性にとって心地よい存在になっているんですかね



僕自身も金魚柄は色々な場所で見てきましたが
そのそれぞれにその作り手の個性を感じることができる柄だなあと思ってはいました
なんていうか、世界観が見えやすいというか

まあ、そんな部分もあって
自分らしい金魚柄を作ってみたいな、と

何度か描くことにトライはすれど
なかなかしっくりくることがなくて
形にする機会にめぐまれずにいたのですが

切り絵(剪画)っぽく仕上げてみようと思ってから
がぜん筆が進んで、


まあ、結果こんな形になりました


わりと金魚柄って、やわらかい、可愛らしいものがイメージされるんだけど

なんていうか、切り絵ゆえのハードエッジな感じが出せたらって
瞬間を切り取った静寂感が出せたらって

新しいんじゃないか
かっこいいんじゃないかって

そんなことを意識しながら作りました



金魚をクールに着こなしたい方へ

是非、着てみてください





画像のコーディネートは
金魚の尾びれが大きく広げた羽根のように感じたので、蝶の羽根の帯とあわせました

(又、羽根合わせですね、バカの一つ覚えですいません)

蝶は女性の象徴のような柄(幼虫・蛹・成虫と様々な変化をすることから、いつも周りから可愛いねと愛でられる)
金魚柄とあわせるとどうなんでしょうね

女性の幸福...

勝手な解釈ですが、そんな感じですかね



■ 金魚(剪画) レディース浴衣

綿100%
生地、縫製:日本
29,400円(税込み)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://narutoshiishikawa.blog.fc2.com/tb.php/9-81910d6e

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

narutoshi

Author:narutoshi
石川成俊
narutoshi ishikawa
iroca

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。