スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤さんと田村さん

  • 2012/08/21 03:55
  • Category: 製作
少し時間ができてきたので、今まで書こうと思ってて書けなかったことを書いていこうかなと...

本当はこういうのはタイムリーに書くべきなんだろうけど...

反省です



さて今回は、浴衣の撮影に関わってくれたお二人を紹介します

まずは佐藤健司(makeup)さん

kenjisato01.jpg


ブログで前にも書きましたが、今年の3月にとあるイベントで一緒になった方です

unexpected_encounter06.jpg
unexpected_encounter04.jpg


IMATS(International Make-up Artist Tread Show)世界大会優勝と、経歴を聞いてしまうとものすごいのですが、

海外で映画やグラビアなどの特殊メイクアップを仕事としていた方です

まだ日本に帰ってきたばかりのようですが、現在は後進の指導に力をいれているようです


そのセンス、技術は本当に素晴らしかったのですが、それだけでなく、話してみるととてもステキな人でした

物腰がとても柔らかで繊細な印象ですが、奥底にハードな部分を僕は感じたりもしました

ああ、この人と何かやってみたいなぁと...


今回のiroca浴衣の撮影に参加していただいたわけです

「九尾の狐」「蝶 羽根」のイメージが、より深くそして先鋭的なものになったのではと思っています

kyubinokitsune02.jpg
butterfly01.jpg

またいつか面白いものを一緒に作れたらと

僕も頑張んなきゃ、と...

気が引き締まる思いです


unexpected_encounter01.jpg

佐藤健司HP

佐藤さんの過去の仕事などもスゲーかっこいいので見てみてください



次は田村雄介(photo)さん

申し訳ない、田村さんの写真がありません(これはカメラマンの宿命ですかね)


田村さんとの出会いはちょっと古く2009年でした

6%dokidokiという原宿にあるショップが期間限定でサンフランシスコにショップを出すというので

僕はそのエントランスのデザインと施工を依頼されて仕事してきたのですが

田村さんはそこにカメラマンとして参加していました

現地で材料調達から作りこみしてOPENと非常にヘビーな内容だったのですが

田村さんはカメラマンとしてだけでなくショップの作りこみにも参加したりととてもアグレッシブに動いていました

まあ何といいますか、とても近い匂いを感じてしまったわけです

6sf_01.jpg
6sf_02.jpg

近いのも当然といえば当然で、僕が若いころやっていた演劇やアートのころの人脈に田村さんの奥さんやこのショップの人間がいたりするわけなんですが、

なんていうか一つの目的のために持っているものを出す姿勢がすごく好きで、ああ、いい男だなって、何かやりたいなって...


そこから僕が何かやる時にちょっとづつ写真をとってもらったり

kimonobiyori2010_05.jpg
kimonobiyori2010_02.jpg
kimonobiyori2010_03.jpg

これは2010年の「きもの日和」でのサルサチームと着物のコラボ(演出、映像、衣装を担当しました)

yukatashinjyu01.jpg
yukatashinjyu02.jpg
yukatashinjyu03.jpg

これは2010年のマルイワンイベント「浴衣心中」


そして今回の撮影で、どっぷりと一緒にやってもらったわけです

kyubinokitsune03.jpg
butterfly02.jpg

僕は写真の知識があまりないので、こうしたら絶対にいける!っていうのが簡単にわかるわけではないので

用心して光の当て方などを何パターンか撮ってもらうのですが

つたない表現をちゃんと理解してくれ、さらに僕の想像を超えたものを撮ってもらえたと思っています


田村雄介HP
(現在準備中で何も見れませんが、近々色んな写真を載せたいと言っていましたよ)



このような形でスゲーいかしたビジュアルができたってわけです

本当にステキな男達でした

サイコーでした


スポンサーサイト

WDその3

  • 2012/07/02 00:18
  • Category: 製作
ウインドウディスプレイ設置してきました

やっと完成です


7.1マルイワンにて
P1010912.jpg

P1010922.jpg

P1010923.jpg

P1010927.jpg


ちょっと情報量が多すぎる気がしますかね

相変わらずといいますか、僕の悪い癖ですね、やりすぎってやつです



まあ、でも、「なんじゃ、こりゃ!」と

「面白そうだぞ」「5階に見に行ってみるか」と思ってくれれば

役目を果たせるかなと思うんで、ね



設置が閉店間際だったんで、夜なんでわかりづらいかな

近くで見ると透け感とかデラデラした感じとかスゲーかっこいいんで

色んな方に見てもらえたらって思ってます


是非、マルイワンにお越しください!




WDは、7.15まで

WDその2

  • 2012/06/30 02:07
  • Category: 製作
でもって、今日、そのままマルイワンへ

明日明後日は、販売に出るので準備は今日しかない

材料をバックヤードへ運び込んで作業開始です



6.29マルイワンにて
P1010901.jpg
場所が変わると気持ちも新たに

P1010904.jpg
画像を吊って

P1010908.jpg
文字を吊って

もうすぐ完成です



あとは設置を待つのみ



7/2から2週間の展示してます


見に来てくださいね





ぐ~

WDその1

  • 2012/06/30 01:57
  • Category: 製作
今年のWD(ウインドウディスプレイ)の製作過程なんかを


6.28アトリエにて
P1010893.jpg
切って

P1010896.jpg
こうなって

P1010897.jpg
はがすとこんな感じ

P1010898.jpg
それを貼ってみました




一晩でできるだろうなんて甘い考えも予想がはずれ

久々の完徹

しんど



その2へ続く

いったい今までいくつの...

  • 2011/08/04 01:41
  • Category: 製作
P1010154.jpg

樹脂の帯留を作り始めて、いったい今までいくつの帯留を作ってきたんだろう

作り始めたのは今からちょうど10年前、2001年からと記憶しています

年間100個としても1000個、いや、100以上は作っていると思うから千は軽くオーバーしているんじゃ...

さかのぼれば90年代の初めのころにある映画の美術?でこの技法を習得したのだから、もう20年ちかく経っているんだなあ、と


今回も画像の帯留の製作を日々続けていたのですが、これだけの数量を並べると気持ちいいなって

普段、写真とかとらないのだけれど、そういえばブログに...と思って



この帯留は某所に納品する帯留たちです

まだ磨きが途中でもやがかかっていますが、これが店頭に並ぶころにはピカピカのツルツルになっています



ブログに製作の話なんかも、と意気込んでいたものの

僕の制作方法にはオリジナルの部分も多くて、よくよく考えてみたら細かく話せないんだなって...

まあなんというか、企業秘密ってやつです(企業じゃないけどね)


でも、これを見たお客さんが少しでも興味を持ってくれたらという感じで途中経過を載せてみました




帯留って、いいですよね

大きい意味では、指輪やネックレスと同じアクセサリーの一つ

帯留に使われているモチーフと帯の柄なんかの意味をつなげてみたり

着物を着る人のオリジナリティの見せ所に力を発揮してくれればサイコーです



これからもスゲーカッコイイ帯留を作っていけたらって

目指せ1万個!

Pagination

Utility

プロフィール

narutoshi

Author:narutoshi
石川成俊
narutoshi ishikawa
iroca

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。