スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016浴衣 「ミズクラゲ」「蝶羽根」新色

  • 2016/05/08 20:43
  • Category: 浴衣
jellyfish03_01.jpg

今回撮影した新作浴衣や準新作浴衣を数日間にわたりupしてきましたが、撮影分は今日で最後!

まずは「ミズクラゲ」のもう一つの新色


「ミズクラゲ」Black Mint

(以前にupしたマゼンタのものは、Black Cherryにしました)

大人っぽい雰囲気も出せますし、発光するミント色がより一層、艶感を出すことでしょう

暑い夏にクールフラッシュを!

jellyfish03_04.jpg
jellyfish03_08.jpg
jellyfish03_07.jpg



続きまして、「蝶羽根」の新色

「蝶羽根 ターコイズ」です

なかなか良い色が出ました

羽根の赤紫やライム色の模様がグッと艶を出しています


butterfly_turquoise03.jpg
butterfly_turquoise02.jpg
butterfly_turquoise06.jpg


12日からの新宿マルイアネックス「YUKATA 2016 RESERVATION MEETING 」at ONE Laboへ羽織りに来て頂けたらと思います


※新作の半幅帯も本日(半分)仕立てあがってきましたので、明日にでもup致します


もうしばしお付き合いください
スポンサーサイト

2016新作浴衣 第2弾 「カゲロウ」(one night)

  • 2016/05/07 23:30
  • Category: 浴衣
kagerou01.jpg

続きまして第2弾「カゲロウ」です!


kagerou03.jpg
kagerou04.jpg

この浴衣のテーマは「儚さ」です

ご存知の通り「カゲロウ」の命は1日です

学術用語のephemeraもepi=on,hemera=day(その日1日)からきているようです(wikiより)

同じ意味合いで「月下美人」も1夜だけの大輪の花を咲かせています


精一杯生きることをふと考える今日この頃

そんな想いを込めて


あと個人的なことですが、小学校1年の時、1年生だけ木造の旧校舎(翌年取り壊されることになる)だったのですが、

校舎の裏、敷地境の生垣の下、アリジゴクの巣がたくさんあった思い出があります

休み時間の度にそれを見に行っている、そんな子供でした

アリジゴクのお腹を触ったことがありますか?

意外と柔らかくて気持ち良いんですよ
(なんかヤモリも同じ意味で触るの好きなんですけどね)

そんなアリジゴクもウスバカゲロウの側に描いてあります


カゲロウもどこからまぎれたのか、家の中を良く飛んでいましたね

柔らかく、とても繊細に...


kagerou07.jpg
kagerou06.jpg
kagerou08.jpg

新作浴衣「カゲロウ」

副題は(one night)です

こちらの5/12からの新宿マルイアネックスよりSTARTです

※当イベントは浴衣のみ全て受注販売とさせて頂きます

下記参照



ーマルイ ゆかた『百花繚乱』新作予約会ー

「YUKATA 2016 RESERVATION MEETING」at ONE Labo
      ~ iroca & haraKIRI ~

日時:5/12(木)~5/16(月)
場所:マルイアネックス7Fワンラボ
新宿マルイアネックス

kagerou_annex.jpg

新時代ゆかたをどこよりも早くご紹介いたします

今期の新作ゆかたや小物、アクセサリーをとりそろえてご案内をいたします

新しい時代の着物を表現するブランド「iroca」の2016年新作浴衣の先行受注会

香る色、色が香る...
新しい日本の美を求めて、色を身に纏い、艶やかに、美しく、強く
何処よりも早く、「iroca」の新作をご紹介いたします


また、同時開催といたしまして
三船屋が運営するドメスティック・シルバーアクセサリーブランドharaKIRI( ハラキリ) の新作販売受注会も開催いたします

武士のように謙虚かつ真剣な姿勢で帽子やアクセサリー作りに向き合う「haraKIRI」
今の時代に生きるからこそ表現できる新しい日本の美を求める2つのブランドの新作をご紹介いたします!


期間中には、各ブランドのデザイナーも会場にてお待ちしております

5日間のみ開催となりますのでご来店お待ちしております!




以上になります

是非、羽織りに来て下さい!

宜しくお願い致します

2016新作浴衣 第1弾 「カメレオン」

  • 2016/05/07 23:28
  • Category: 浴衣
chameleon01.jpg

FBやTwitterの気軽さに甘えて、ブログの更新が遅れてしまってすいません

ブログのみ見て頂けている方がいらっしゃるのを知っているのに、本当に申し訳ないです



早速ですが、iroca今年の新作浴衣をアップさせて頂きます

まずは第1弾「カメレオン」です

chameleon02.jpg
chameleon05.jpg


「カメレオン」

周りの環境に溶け込もうとすればするほど自分の形が際立ってしまう(自分と外界との間の皮1枚の存在を意識してしまう)ように感じたことはありませんか?


カメレオンの柄の本来の意味は「相手によってコロコロ態度を変える」とか、「八方美人」であるとか、マイナスな意味があるらしいけど...


僕がカメレオンをテーマにデザインしようと思ったのは初めに書いたような感情から

自分の中にある違和感を肯定して、生き

そして、何処へ向かうのか




まあ、そんな作り手のテーマは置いておいて、夏らしくエネルギーのある配色で街を歩いてくれたら嬉しく思います

2016 iroca 新作浴衣「カメレオン」

どうぞよろしく!

chameleon11.jpg
chameleon10.jpg
chameleon08.jpg


5/12からの新宿マルイアネックスよりSTARTです

※当イベントは浴衣のみ全て受注販売とさせて頂きます

下記参照



ーマルイ ゆかた『百花繚乱』新作予約会ー

「YUKATA 2016 RESERVATION MEETING」at ONE Labo
      ~ iroca & haraKIRI ~

日時:5/12(木)~5/16(月)
場所:マルイアネックス7Fワンラボ
新宿マルイアネックス

chameleon_annex.jpg


新時代ゆかたをどこよりも早くご紹介いたします

今期の新作ゆかたや小物、アクセサリーをとりそろえてご案内をいたします

新しい時代の着物を表現するブランド「iroca」の2016年新作浴衣の先行受注会

香る色、色が香る...
新しい日本の美を求めて、色を身に纏い、艶やかに、美しく、強く
何処よりも早く、「iroca」の新作をご紹介いたします


また、同時開催といたしまして
三船屋が運営するドメスティック・シルバーアクセサリーブランドharaKIRI( ハラキリ) の新作販売受注会も開催いたします

武士のように謙虚かつ真剣な姿勢で帽子やアクセサリー作りに向き合う「haraKIRI」
今の時代に生きるからこそ表現できる新しい日本の美を求める2つのブランドの新作をご紹介いたします!


期間中には、各ブランドのデザイナーも会場にてお待ちしております

5日間のみ開催となりますのでご来店お待ちしております!




以上になります

是非、羽織りに来て下さい!

宜しくお願い致します

2015新作浴衣

  • 2015/04/05 04:49
  • Category: 浴衣
iroca オンラインショップに新作浴衣をアップしました

今年のテーマは「視点をずらした美しさ」

裏には色んな思いがあるのですが、あんまり説明してしまうとつまらないので...

まあ、「視点を変えて世の中を見ていこうぜ」って感じです

まずは、「マイクロスコープ」

microscope01.jpg

顕微鏡を覗いてみたら...微生物の美しい造形が...

普段目にする造形とは違った可愛さ、美しさがそこにありました

ミジンコ、ゾウミジンコ、ボルボックス、ゾエア、イカダモ、ミカヅキモ、クンショウモ、ミドリムシ、ラッパムシ...

microscope02.jpg

microscope04.jpg

この浴衣、ハンガーにかかってる状態で見ると

ちょっと変わった、クールな印象が強いんですが、羽織ってみると可愛さが出てくるといった不思議な変化のあるものです

「kimonorock FUKUOKA」でも羽織ってみたお客様が口々に「可愛い!」といった声が多く聞かれました

是非、一度羽織ってみてもらいたい浴衣です


次に「broken butterfly(割れた鏡の中から)」

broken_butterfly01.jpg

普段目にする景色が割れた鏡に映ると...

景色がずれることで感じる違和感とドキッとする高揚感...

ぶった切られた「ミヤマカラスアゲハ」、残酷にも見えたり、別の美しさを感じたり

心がザワつきます

broken_butterfly02.jpg

broken_butterfly06.jpg

これは、遠目から見ると普通に蝶が配置されているように見えますが、

近づいてみると

割れた鏡に映る蝶がずれているんです

なんかガクッガクッと心にひっかるような...ザワつきを感じてくれたら、面白いかなって



以上2点が今夏のテーマの新作浴衣です



それ以外にも新作がありまして

毎年、ご好評頂いています「ミズクラゲ」

jellyfish01 (2)

jellyfish04.jpg

これも今年も再販したのですが、さらに新色が登場しました



「ミズクラゲ(jellyfish)dark green sea」

jellyfish_2015_03.jpg

濃緑の海に浮遊し、妖しげに赤く発光するミズクラゲ

jellyfish_2015_02.jpg

jellyfish_2015_04.jpg

色のコンビネーションがアンティーク着物にも通ずる組み合わせです

これは「kimonorock FUKUOKA」でCHOKOさんに「アンティーク好きにはたまらない配色!」って言われたことなんです

やっぱり着る人ならではっていう意見で、とても勉強になりました
(僕はただイカした色の組合せってだけで選んだ色なんですどね、それでも10パターンぐらい試して選んだものです)


以上4点が今年のiroca浴衣のラインナップです

全てレディースMとSサイズを用意しています

Lサイズの方でも、フルオーダーサイズの方でも、メンズ各サイズでもお仕立てできますので、オンラインショップのお問合せからご連絡ください
オンラインショップお問合せ


今年の新作浴衣、是非、着てやってください!

iroca オンラインショップ



あと「kimonorock FUKUOKA」から販売開始しました

「オワンクラゲ」タイツ80D もオンラインショップにアップしました

tights_aequorea_victoria01_2.jpg

tights_aequorea_victoria04_2.jpg

tights_aequorea_victoria06_2.jpg

洋装でも「iroca」の世界を楽しんでいただけたらと思います

宜しくお願い致します!

「オワンクラゲ」タイツ80D

※3/31を持ちましてクロネコメール便は、廃止されましたが、新たに4/1より「クロネコDM便」としてのサービスを開始致しました
料金、お届け日数、対応商品はメール便と何も変わりません
今後ともお気軽にご利用ください!
(タイツはクロネコDM便対応商品です)


以上、新作たち、宜しくお願い致します!!

2014新作浴衣

  • 2014/04/20 19:38
  • Category: 浴衣
イベントの告知も出しましたので、新作浴衣を少しだけ

まだ縫製が上がってないので、生地状態のものをチラ見せです


「アザミとミツバチ」

azami_mitsubachi2014.jpg

ミツバチは「小さな翼をもつ神の召使」として鷲とともに天国に入ることが許された唯一の生物
復活や再生、達成、強い意思などの象徴でもあります

また蜂の巣柄は、蜂が軒下に巣を作ると縁起がよいといわれることから厄除けの意も

棘のあるビビッドな色合いのアザミと合わせて


「ウミガメ」

umigame2014.jpg

ウミガメは生まれたその瞬間から1匹で生きてゆく
その孵化から海へと泳ぎ出た一生のうちの1コマをデザインしました

新しい世界へと踏み出す気持ちを込めて


「ミズクラゲ」再再販!

mizukurage2014.jpg

ご好評いただいています「ミズクラゲ」、再再販になりました(まあ毎年作ってる数が少ないですからね...すいません)

今年は柄も少しですが大きくし、さらにかっこよくリニューアルしました



とまあこんな感じですが、是非ご覧になって頂けると嬉しいです


初お目見えは、前記事のマルイアネックス「ゆかた 百花繚乱~其の壱~」からです

「ゆかた 百花繚乱~其の壱~」

会場:マルイアネックス6F イベントスペース1
   
   東京都新宿区新宿3-1-26
   (JR新宿駅東南口より出て甲州街道沿いに歩くと一直線で早いです、5分ぐらい)
   http://www.0101.co.jp/stores/guide/store030.html

   ※マルイアネックスは、世界堂の隣で上階に新宿バルト9という映画館の入った建物です

会期:5/9(金)~5/26(月)

   ※5/8日中からプレオープンしていますが時間が未定の為、9日よりお越し頂けますようお願いします





また着姿やその他新作など出来上がり次第アップします

宜しくお願い致します!




尚、新作浴衣のお問合せは

info@iroca.jp

まで

羽生選手金メダル記念!「2007 ジャパンナイト 浴衣パーティー」

  • 2014/02/16 22:46
  • Category: 浴衣
ブログをご覧になっている皆様へ

新年のご挨拶もせず大変申し訳ありませんでした

相変わらずの筆不精で、見てくれている方々には申し訳ない気持ちです


さて

年が明けてから数ヶ月はイベントの予定もなく話題も特にないので、
少しタイムリーな、そしてちょっと過去の話なんかを...

ソチオリンピックが盛り上がっていますね
羽生選手の金メダルの演技を見ていて、ふと思い出したこと

hanyu01.jpg


羽生選手のFSの衣装デザインもされていて(間違ってたらすいません)、また彼の憧れの存在でもあるジョニー・ウィアーさん(もう現役を引退されています)


彼が2007年に来日した時に、スケート雑誌「world figure skating」の主催で「ジャパンナイト・ゆかたパーティー」というイベントが行われました

その時に彼が着用してくれた浴衣が「竹にヤモリ」の生成りバージョンでした(在庫はもうありません、色違いがわずかですがまだあります)
当時、あまりフィギュアに興味はなかったでしたが、これがきっかけで彼の演技や動向をよく目にしたものです
演技だけでなく彼の衣装、世界観は素晴らしく、一発でファンになりました

その浴衣姿がのった掲載誌がどこを探しても見当たらなく困ったなと思い、試しに色々検索してみたらニコニコ動画にそのパーティーの動画がアップされてました(おそらく付属のDVD映像かと)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm1979706

まあ、そんなこんなで、この真冬に彼の浴衣姿をご覧下さい
羽生選手の金メダル記念!ってことで

johnny weir01
johnny weir02
johnny weir03
johnny weir04



同じく、「龍」黒の浴衣(これも在庫なし)を着てくれたステファン・ランビエールさん(彼ももう引退されているようです)
この浴衣は生地がセオαで、多少透け感があります
動画の中で、「彼がパンツが透けていてセクシーでしょ」とおどける姿がおさめられています

http://www.nicovideo.jp/watch/sm6845861

彼も素晴らしい選手でしたね

stephane lambiel01
stephane lambiel02
stephane lambiel03
stephane lambiel04



japannight_yukataparty.jpg
おそらくペアの選手だと思いますが名前がわかりません
男性が着用「刀・鍔」黒

world_figure_skating29.jpg



こんなステキな人達に着てもらって、とても光栄な気持ちです


まだまだ寒い日が続きますが、真冬のど真ん中に涼しげな浴衣姿もいいかなって...

iroca は現在、春夏のイベントに向けて新作の浴衣や、新しい試みの帯留めなど色々準備中です

是非、ご期待ください!



おくればせながら...馬!

umadoshi_web.jpg

猫又

  • 2013/03/15 05:03
  • Category: 浴衣
nekomata03.jpg

やっとイベントの準備がおわりました

あとは明日商品を運んで、最後の悪あがきを少しやろうかなと...


本日仕立て上がりが届いたのでさわりだけでもupします

nekomata02.jpg


これも新作の猫又

妖怪シリーズ第2弾です!


これもサンプルで1着と反物をもっていきます

nekomata01.jpg


細かく説明とか書きたいところですが、ごめんなさい、それは後日...

イベントに来てくださる方は現場で色々話せたらと思っています



あともう1着、前回のマスケラも仕立て上がってきたので

maschera02.jpg


こんな感じです







今日は少し頭がまわらないのでこのへんで...

マスケラ(maschera)

  • 2013/03/11 23:23
  • Category: 浴衣
maschera01.jpg

次のイベント(KIMONOROCK)で出す商品を少しづつ

まずは浴衣!

マスケラ!

仮面!

メチャクチャいい色です!




イベント当日までに仕立上がりが間に合いそうです(1着ですが...)

予約なんかも受け付けるつもりです

是非、実物を見ていただけたらと思っています



実はこのデザイン、昨年末にはもうできていたのですが

今回の「KIMONOROCK」のフライヤーを見てびっくり

あれ、ちょっと似てね?

kimonorock.jpg

先日、RUMIROCKの芝崎さんと打ち合わせしたんですが

聞けば、このイラスト(きもの番長 作)はRUMIROCKの新作浴衣とのこと

「ははっ、ちょっとかぶったかね」

「まあ、テーマが全然違うし」

「そうだね」

なんて会話がありました


まあ、ある意味色々リンクしてるのかなぁと



そんなわけで、このイベントで初お目見えします

見に来てください!





思い入れなんかは、又、後日書きます

ミズクラゲ(jellyfish)

  • 2012/08/21 05:28
  • Category: 浴衣
まだまだブログで紹介していない浴衣があったなあと

もう8月も終わりつつありますが、まだまだ夏は終わっちゃいない

書けるときに書かなきゃと思いまして

「ミズクラゲ」の紹介です

これは昨年初お目見えしたのですが、昨年は記事にしてなかったなあと...

jellyfish01.jpg

波間に揺蕩うミズクラゲを浴衣を海にたとえて泳がせてみました

jellyfish003.jpg



おそらくですが、浴衣や着物の柄としては初?の試みだと思います



いまだ生物学的にも謎の多いクラゲ

その透明感のある美しさと水流に身を任せながら揺蕩う姿がやすらぎと刺激の両方を与えてくれる存在

今に生きる人たちが興味を引かれる存在なんじゃないかって...



青紫の海に蛍光に発色したような黄緑色のライン

バックにはクラゲの水管をデザインしました

波間に揺蕩うイメージが表れていたら幸いです




クラゲへの思いは、ある意味思い入れが強過ぎるがゆえに今まで作れなかったというか、複雑な感情でした

もしかしたらこの仕事をはじめたころからずっと形にしたいと思っていたものかもしれません


今から約25年前、僕がやっていた演劇というかアート集団というか、

そこでクラゲを舞台に使おうと飼育していたんです


出会いは「昭和天皇のご研究」という展示会でした

本当の目的は「ボロフスキー展」だったはずですが、となりでやっていたミズクラゲの展示のインパクトがすごすぎて...もう心を奪われてしまったわけです

そしてそこからが大変で、江ノ島水族館にクラゲ飼育を教わりにいったり、火力発電所の冷却水が放出される場所に採集にいったり、と
※江ノ島水族館の志村先生には大変お世話になり、志村先生も著者として名を連ねる「水族館は海への扉」(岩波ジュニア文庫)には、僕のことを書いてくれました(おそらくもう絶版)

結果、飼育には成功し(説明すると長くなるので省きますがクラゲの飼育は本当に難しいんです)、舞台にも使用されたんですが

naru_jellyfish01_2.jpg
25年ほど前、某雑誌に載った写真


年月が経った今も、どこかでクラゲを何かの形に残したいとずっとずっと思っていました

着物の仕事をはじめて、なんていうか過去の仕事にとらわれたくない変な感情もあって、もしかしたらさけていたのかもしれません

でもなんかそんな気持ちがくだらなくも思え、それより今の人達がどういう風にとらえるのかなとか、今の人達は求めているんじゃないかとか、そういう気持ちの方が重要に思えてきて形にしてみたわけです






クラゲはその傘に空気の泡が入るとそこから溶けていってしまいます

なんとも儚く一生を終えていくのでしょうか


又、再生機能も備えていたりと

不思議な生き物ですね


眺めていると、彼らには意志のようなものがあるのだろうかとか考えてしまいますが、(脳がないからおそらくないのでしょうか)

そんなものは小さな考え

その美しさという魅力に存分に浸っていたいものです





暑い夏に不思議な気持ちを携えて街という海に泳ぎ出てください

P1010111.jpg

九尾の狐(fox of nine tales)

  • 2012/07/16 04:26
  • Category: 浴衣
iroca_kyubinokitsune.jpg


もう7月の半ばになってしまっているのに、今年の新作の説明をまだ書いてないなあ、と

少しづつ時間をみながら書いていきたいと思います


まずは「九尾の狐」



ずっとずっとやりたかった妖怪シリーズ

第1弾は、やっぱ九尾の狐でしょ、と

思い入れたっぷりの妖怪です


ある意味女性系の妖怪では最強

日本三大悪妖怪の一つでもあります


「玉藻前」の話が有名ですね

女性の情念とか深い愛情を強く感じさせるキャラクター


wikiに僕が感じる考えと近い文章があったんで転載しておきます

「玉藻前、九尾の狐を単なる国や王朝を破壊しようとした悪役ではなく、孤独を恐れ、愛情に溺れ、運命に弄ばれた悲劇のヒロインとする見方もある。」

そう、まさにそんな思いを込めてデザインしました

やっぱり僕は男ですから、本当の意味で女性の深い部分はわからないのだけれど

女性は皆、そういった部分をもっているんじゃないかって、そんな風に感じます


そんな九尾の狐(玉藻前)の愛が深すぎるがゆえの心の片隅にある毒の部分を「キツネノカミソリ」で表現しています

キツネノカミソリとは、彼岸花の1種で有毒植物

花びらが剃刀に似ていること、花の色が狐の体毛の色に似ていること(僕の場合は真紅にしました)から名づけられました
(ちなみにこのキツネノカミソリを見ただけで一発で見抜いた方が前の記事で書いた豆千代モダンの狩野さんです)



「妖怪」って悪いイメージだけでなくて、「妖精」のイメージも僕にはあります

なんとも愛おしく感じる存在でもあるし、幼いころから慣れ親しんだ存在(水木先生のおかげ)でもあります


今後も第2弾、第3弾と(1年に1種いや2年かな...)続けていこうと思っています

お楽しみに!



それから、画像の半幅帯は「LOTUS」蓮の花です

皆さんもご存知の通り、蓮は泥がきたなければきたないほど大きな花を咲かせます


仏教的にも人生にたとえる部分が大きく、

美しい花を咲かせるにはきたない泥が必要、つまり辛いことや悲しみがなければ人生花開かない

というような教えがあります

泥の中に根をはり水面に美しい花を咲かせる、辛苦や困難の上にたってはじめて幸せがある

なんて考えができると思います


「九尾の狐」(玉藻前)の思いをある意味浄化する、昇華する、そんな意味合いであわせてみました




着物の世界では、蓮の花はあまり使われないようですね

あんなに美しい花ですから自分なりに色んな意味づけをして身にまとってもらえたらと思います

画像の赤地のものと他に黒地のものもあります(裏地はそれぞれ2種類)




※又の機会に、柄の持つ意味合いに対する僕の考えなんかを書いてみたいと思います


kyubinokitsune01.jpg


Pagination

Utility

プロフィール

narutoshi

Author:narutoshi
石川成俊
narutoshi ishikawa
iroca

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。